KM新宿クリニックってどう?口コミ評判とリアル体験レポート

従来の毛母細胞に対するレーザー照射とは全く違う方法で脱毛するというKM新宿クリニック。
いったいどんな脱毛なのか気になりますよね?
痛みの強さや肌トラブルに対するリスクなども知りたいところです。
実際に管理人がクリニックに行って取材した体験レポートと、口コミ評価で検証してみました。

○口コミ
準備中

○体験レポート
準備中

KM新宿クリニックの脱毛方法

バルジ領域と呼ばれる毛の素をつくる幹細胞を破壊することで脱毛をします。
毛に直接ダメージを与える従来の方法とは異なり、バチンと弾くような痛みや、熱を持ちすぎてヤケドしてしまうことはないそうです。
また、メラニンに反応する仕組みではないので、元から毛が薄い人や脱毛効果が進んで毛が産毛になってきた人、日焼けをしている人にも効果的です。
さらに、今までの医療脱毛・エステ脱毛はともに、毛周期の「成長期」の毛にしか脱毛効果がかったのに対し、KM新宿クリニックで採用されている脱毛マシンHAYABUSAは、「休止期」以外の毛すべてに効力を発揮するそうです。
そのため、脱毛完了までの期間を大幅に短縮できるようになりました。
医療脱毛の強い痛みがどうしてもダメだったという人も挑戦できそうです。

KM新宿クリニックの料金

全身脱毛+顔+VIOで5回コースが400,000円(税抜き)です。(2015年12月24日現在)
また、コース料金の他に、初診料2,000円、再診料1,000円(ともに税抜き)が必要です。
その他、箇所によって値段が違いますが、剃り残しの剃毛は有料で1,000円〜かかります。
さらに、予約のキャンセルは前日の午前中までに連絡を入れないと、1回分消化となってしまいます。
総合的に見てみると、金額は医療脱毛としては平均的ですが、それ以外の部分にかかる料金や、ペナルティーが大きいようです。

エステ脱毛との料金比較

エステ脱毛と比較すると、医療脱毛によくある「初診料」「再診料」がかかります。
また、剃り残しによる剃毛にも別途料金がかかるので、細々と追加でお金が必要になる印象です。
予約当日のキャンセルは1回分消化になってしまうので、仮に40万円の5回コースを組んでいた場合、8万円分消化されてしまうのでとてもイタイです。
生理でもVIO以外は施術をしてくれるクリニックとはいえ、生理の周期を慎重に確認して予約日を決めたほうがよさそうです。

KM新宿クリニックの特徴

KM新宿クリニックの脱毛のメリットは
・痛みがすくない
・産毛にも有効
・毛周期に合わせなくていいので脱毛完了までが早い
などです。

ドイツ生まれの脱毛マシンHAYABUSAを使うことによって、痛みが少ない医療レーザー脱毛を実現しました。
メラニンに働きかける従来の脱毛方法とは異なるため、産毛にもしっかりと効果を発揮し、毛周期も気にすることなく脱毛ができます。
痛みが少ない上に早く終わるためとても魅力的に感じますが、注意しなければいけない点もあるので整理しておきましょう。
例えば、
・院長が男性医師
・院数が少ない
・他の美容医療もやっている(脱毛専門ではない)
などは、きちんと把握しておかなければなりません。
女性の医師も在籍していますが、院長は男性のため「男の人がいるところで脱毛はちょっと…」と言う人もなかにはいるでしょうし、
クリニックは新宿に1院しかないため、全国の患者さんを受け入れることは難しいです。
わざわざ脱毛のためだけに地方からでてくるのは大変ですし、現実的ではありませんよね。
また、脱毛サロンとは異なり脱毛専門ではないため、施術スタッフの脱毛技術や知識、他の美容医療への勧誘などに不安を覚える人もいるでしょう。
脱毛サロンは脱毛だけにフォーカスして、美肌やリラクゼーションといった面にも力を入れているため、脱毛+αを求める人にとっては、「業務的」と感じることがあるかもしれません。
自分が脱毛するときに、効果の速さ・料金の安さ・通いやすさ・美肌・リラックスなど「何を一番重要視したいか」をきちんと考えると、理想のサロン・クリニックがだんだんと見えてきます。

ページの先頭へ戻る