湘南美容外科クリニックってどう?口コミ評判とリアル体験レポート

テレビCMでもおなじみの湘南美容外科クリニックは、知っている人も多いのではないでしょうか。
名前は知っているけど、どんな脱毛をしてくれるのか、料金はいくらなのか、院内の雰囲気はどうなっているのかなど、実際に管理人がお店に行って取材した体験レポートと、口コミ評価で検証してみました。

○口コミ
準備中

○体験レポート
準備中

湘南美容外科クリニックの料金

ワキ脱毛の料金は、エステサロンの脱毛なみに安いです。
キャンペーン中なら両脇で5回コースを1,000円程度で受けられる場合があります。
無期間・無制限の場合でも3,400円とかなり安い料金設定になっています。
「医療脱毛は高くて受けられない」と考えている人でも、ワキならお試し感覚で脱毛することができます。
なお、全身脱毛の料金は、6回で435,370円となっています。(2015/11/17時点)
ただし、VIOは含まれておらず、指定の病院でVIOだけ追加で申し込まなければなりません。

湘南美容外科クリニックの脱毛方法

湘南美容クリニックの脱毛方法は、ジェントル・レーズというマシンを使って、アレキサンドライトレーザーというレーザーを照射する脱毛方法です。
従来のマシンよりもスポットサイズが大きいため、乱反射で光をロスすることも少なくなりました。
これによって、レーザービームがより深いところまで届くので、ムダ毛にしっかりダメージを与えることができます。
はじめに電話がネットで予約をしてクリニックでカウンセリングを受けます。
ナースとカウンセラーの両方に相談をするので、お肌や毛の悩みから、料金システムのことまで隅々と質問することができます。
なお湘南美容クリニックの脱毛はジェルを使わない方法なので、ヒヤッとするあの嫌な感覚はありません。
施術後はクールダウンをしたら、すぐに帰宅することができます。

エステ脱毛との比較

エステサロンでの脱毛のように、1回、3回、6回というような回数買いができます。
医療脱毛で少ないショットが受けられるのは珍しいです。
ちょっと試したいという人にはもってこいですね。
ただし、パーツで回数契約をした場合、契約したパーツ以外への照射はできません。
例えば、Vラインを9回分契約したけど、6回で満足する結果がでても、残りの3回を別のパーツに回せないので、注意しなければいけません。
また、病院数が46院あるうち、全身脱毛ができる院数は10院とかなり限られています。
自宅や職場から簡単に通える距離にない人も沢山います。
これでは、「今日は脱毛をしに行くぞ!」という日を決めて、わざわざ時間を空けなければいけません。
会社帰りや休日のちょっとした時間に気軽に通えるのは、やはり何店舗もあって店舗移動もできるエステ脱毛です。
自分がどのくらい意気込みをもって時間を作れるか?をよく考えて、脱毛する場所を選んだほうが後々気が楽でしょう。

湘南美容外科クリニックの特徴

湘南美容外科クリニックの良い点は、
・ワキの医療脱毛は激安
・1回・3回の少回数コースがある
などです。

ワキの医療脱毛は5回セットで1,000円と、エステ脱毛なみに安いため、まずはワキだけ脱毛してみたいという人にはおすすめです。
また、脱毛部位に関わらず、1回・3回といった少ない回数のコースを選ぶことができるため、すでに他のクリニックやエステで脱毛を開始している人でも、無駄のないコース選びができるようになっています。
医療脱毛では5回以外のコースがないようなクリニックも沢山ありますが、これなら、すでに毛が生えてこない部分に更に照射するなんてこともしなくて済みそうですね。

反対に契約前に把握しておかなければいけない点は、
・男性医師がいる
・VIOを含む全身脱毛は限られたクリニックのみ実施
・脱毛専門ではない
などです。

湘南美容外科クリニックでは男性医師も大勢在籍しているので、「男性がいないところで脱毛したい。」と考えている人には向いていません。
また、VIO脱毛に関しては、特定のクリニックでしか施術を行っていないため、住んでいる地域によっては、全身脱毛をしたいのにVIOだけ遠くのクリニックに足を運ばなければいけないというケースも起こりえます。
更に、脱毛サロンとは違って脱毛専門ではないため、美肌対策やリラクゼーションといった+αのケアは期待することができません。

全身脱毛と聞くと、1つのエステサロンやクリニックでまとめて施術するイメージが強いですが、湘南美容外科クリニックの場合は、回数の少ないコースを安く受けられるので、お試し・ちょい足しといった用途で上手に使ってみるのもいいかもしれません。
サロンやクリニックの移動はもちろんアリですが、まずは自分の脱毛状況を整理してから移動先を探すと、効率の良い場所を見つけやすくなりますね。

ページの先頭へ戻る