顔は含まれないて本当?全身脱毛の落とし穴

全身脱毛と聞くと当然、360°全身くまなく脱毛をしてもらえるものだと思いますよね。
実はそれ、大きな間違いなんです。
全身脱毛とうたっているサロンのほとんどは「顔がまれない脱毛」なのです。
顔を含めて全身脱毛してくれるサロンも多少ありますが、その多くは別料金を取ったり、1ランク値段の高いコースになったりてしまいます。
しかも、単に「顔」と言っても、私たちが想像するようなお顔全体のことではなく、口の上とあごだけといったとても小さな範囲だけを「顔」とするサロンがほとんどです。
中には、顔を選ぶならVIOは脱毛できませんというように、どちらか一方しか選べないサロンもあります。

ではどうして顔が全身脱毛に含まれていないサロンが多いのでしょうか?
理由は、顔の脱毛には高い技術力と専用のマシン、それに時間が必要だからです。

体と違って細かいパーツの集まりである顔には、専用の小さな照射面の機械が必要になります。
また、平らな背中や腕と対照的に、凸凹が多い複雑な形状をしている顔は、照射する光の強さも細かく調整しなければならず、スタッフに高い技術力が求められます。
さらに、パーツが細かいうえに常に露出しているため、他のパーツより紫外線などの外的影響を受けやすくなっています。
そのため、施術スタッフはお肌のトラブルを起こさないよう細心の注意を払いながらお手入れを進めるので、どうしても施術に時間がかかってしまいます。

少しでも経費や時間を抑えて、より多くのお客さんに安く脱毛を提供したいと考えているサロンにとっては、
専用マシンの導入はコストがかかるため避けたいですし、一人のお客さんにかかる時間もなるべく短くしたいと考えるのは当然のことです。
だから顔が含まれる全身脱毛はなかなかないのです。
加えて、サロンによって顔の脱毛箇所がまったく違います。おでこが入っていなかったり、鼻が入っていなくて小鼻を照射してもらえなかったなんてことも。
安易に全身脱毛・顔脱毛という言葉の響きに惑わされずに、しっかりと脱毛箇所を確認しましょう。
「この箇所が脱毛できないなんて聞いてません!」というようなトラブル防止にもつながります。

・顔も全身脱毛に含まれるおすすめサロンはここ!
1位:キレイモ
 月額9,500円(税別)の低価格にもかかわらず、
 鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほの7か所が脱できるダントツの広範囲。
 さらに眉毛の上も施術可能! ゲジゲジ眉毛に悩んでいる人もここなら顔も含めてまるごとお任せできちゃう。
 また、脱毛後に無料で塗ってもらえる保湿ローションにはスリムアップ成分が含まれているので、
 脱毛しながら美ボディを目指せて一石二鳥!
 施術パーツが上下2つに大きく分かれていて、お店に通う回数が少なくて済むのも好評価のポイント。

2位:脱毛ラボ
 月額10,778円(税込)で通える脱毛ラボ。
 顔のパーツは鼻下、あご上、あご下、もみあげの4カ所。おでこや両ほほは含まれていないのが残念。

3位:シースリー
 おでこ、もみあげ、両ほほ、鼻下、口下の5カ所が全身脱毛に含まれる。
 ただし、VIO脱毛か顔脱毛かのどちらか1つしか選べない。
 月々の支払いは7,000円(税込)とお手軽。

4位:銀座カラー
 月々9,900円(税別)のコースには残念ながら顔は含まれていない。
 月々12,500円(税別)のコースなら顔の脱毛も可能。

ページの先頭へ戻る