脱毛で毛が濃くなるってきいたことがあるんですけど?

脱毛を受けることで、逆に毛が増えたり濃くなったりするという噂を聞いたことはありませんか?

この噂、あながち嘘とは言い切れないのですが、特に心配する必要はありません。

脱毛の回数を重ねていく過程で、硬毛化、増毛化と呼ばれる現象が起こることがあり、これが毛が濃く見える原因になっています。

どうして硬毛化や増毛化がおきるのでしょう、そして太くなった毛は、どうしたらいいのでしょうか。

硬毛化、増毛化について、解説します。

■硬毛化、増毛化の正体は?

硬毛化とは、脱毛によって生えてくる毛の本数自体は減るものの、残って生えている毛が長くなったり太くなったりする現象のことです。

ムダ毛の全体量は少なくなっているので、余計に目立つためびっくりしてしまう人もいるようです。

一方、増毛化は脱毛の刺激によって普段発毛していない毛穴からも活性化して、毛が増えたようにみえる現象のこと。

実際に毛が増えているわけではありませんが、もともと眠っていた毛がたまたま活性化したときに、出てきてしまう状態を指します。

レーザーや光脱毛に加えて、家庭用脱毛器の使用でも、同じように硬毛化や増毛化が起こることがあります。

■どうして起こるのでしょうか

一般的には脱毛時の刺激が、毛根周りの細胞を活発にすること原因ではないかと言われています。

しかし、詳しい原因については、きちんと解明されていないのが現状です。

硬毛化や増毛化がおこるメカニズムが分かっていない以上、しっかりとした予防策はありません。

不明な点が多いのですが、もともと毛が薄く産毛だけが生えているような、背中や二の腕などに表れやすいことがわかっています。

起こる可能性のある場所は、肩、背中、二の腕、うなじ、顔などです。

予測が出来ていれば、これらのムダ毛を見つけても慌てずに済むでしょう。

次では、硬毛化、増毛化を見つけたときの対策を紹介します。

■硬毛化、増毛化を見つけてしまったら

せっかく脱毛に通っても、脱毛が進まないどころか、脱毛を始めるよりも毛が増えてしまうことがあったら、切ないですね。

硬毛化、増毛化が起こってしまったときには、サロンで相談することです。

たとえ一時的に硬毛化、増毛化が起こっても、脱毛の施術を続ければ、最終的には脱毛が完了するので心配はありません。

逆にサロンに通っている段階で、これらのムダ毛を見つけたのはラッキーなこと。

脱毛完了後に毛が生えてきてしまうことは、珍しくありません。

もし途中で見つけることができれは、もともとのプラン内で脱毛をすることができます。

■自己ケアはNG

硬毛化や増毛化があると、焦って毛を抜いてしまう人がいますが、これはNG。

たまたま光照射の刺激で、毛根が活性しただけで、特別な毛というわけではありません。

慌てずに、次回のサロン予約の際に、脱毛してもらえばOKです。

サロンで一度脱毛を始めたら、最後までサロンにお任せするのが正解です。

硬毛化や増毛化に限らず、自己判断で処理してしまうと、毛周期が狂って脱毛に時間がかかってしまうこともあります。

途中思うような肌にならず焦ることもあるかもしれませんが、じっくり脱毛を進めることが脱毛完了の近道です。

ページの先頭へ戻る