毛深い私は料金が高い?毛の量と脱毛料金の関係

自分のムダ毛は他の人よりも濃いと思っている人は、意外と多いもの。

何で自分ばかりこんなにムダ毛がたくさん生えているのかと、悲しく感じてしまうこともあるでしょう。

また、毛深いから脱毛料金が高くなってしまうのではと心配する人もいるかもしれません。

確かに毛の量が多いと、施術の手間がかかりそうな印象を受けますよね。

毛の量と脱毛料金の関係について、解説します。

■ムダ毛の本数で料金は変わりません

結論から言うと、毛の量によって料金が変わることはありません。

毛の量が多くても少なくても、料金は同じです。

同じ容姿の人がいないように、ムダ毛の濃さも人それぞれです。

つい、他の人と比べてしまいがちですが、実際にはそれほど大差はないものです。

特に人間の毛の量は限られているので、気にするような差はありません。

とはいえ、最初にサロンに相談するときは、心配になってしまいこともあるでしょう。

美容院ではショートカットとロングヘアーの人では料金に差が出るので、毛の量が多いと料金は高くなるのではと思ってしまうかもしれません。

また、ムダ毛が太さにも料金は関係しません。

毛が濃いと施術に時間がかかりそうですが、実際には毛の濃い人の方が、光照射に反応しやすく結果がでやすくなります。

■メラニン色素が多い方が効果的

上にも触れたように、毛の濃い人は脱毛効果を得やすくなります。

レーザーも光脱毛も、濃い色に光を反応させて脱毛をするので、毛が太く濃い人は光脱毛向きと言えます。

VIOゾーンやワキ、アゴなどは、誰でも比較的毛が濃く太い部分。

そのため、これらの箇所は脱毛効果を実感しやすくなります。

逆に毛が薄く、産毛のような毛の場合は、脱毛に効果を上げるのには時間がかかります。

背中や二の腕など、比較的毛が細く薄い部分は、施術に時間がかかることもあります。

毛深い人はつい脱毛に二の足を踏んでしまいがちですが、むしろこうした人ほど光脱毛には適しています。

毛の量も濃さも自己判断で決め付けずに、まずは脱毛サロンで無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

■毛の薄い人ほど脱毛には時間がかかる

むしろ脱毛に時間がかかるのは、毛の薄い人です。

毛が細く色素も薄い場合は、光照射しても色素が反応せず、脱毛効果を得にくいからです。

特に完璧を目指すとなると、それなりの時間は必要でしょう。

それは毛が濃い人にも言えること。

最初は毛が薄くなるのを実感しやすいと思いますが、徐々に効果を感じにくくなるかもしれません。

ただそれは、毛が薄くなってきている証拠です。

あまり焦らずに、脱毛を続けることが完了までの近道です。

■脱毛部位と回数で決まる

サロンの価格は、ムダ毛の量や太さではなく、どこの部分を何回脱毛するかによって決められています。

面積の小さいワキなどは低い料金設定になっていますが、背中など面積の広い場所は高めの料金になります。

脱毛サロンでは、部位別のプラン、全身脱毛のプランに加えて、好きな箇所を選んで脱毛する回数制のプランや月額制のプランなどがあります。

ムダ毛の減りが遅い人は、回数制よりも月に何度も通える月額制のプランの方が適しています。

ただし、契約の段階で脱毛の進み具合がわかる人は少ないと思います。

自分にどのプランが適しているのか、判断するのは難しいですよね。

通う回数が増えるほど、料金は高くなるので、回数が気になる人は月額制を選ぶと回数制限がなく安心です。

特に全身脱毛は、様々な箇所を施術することになるので、月額制の方がおすすめです。

ページの先頭へ戻る