出産後に毛が復活する?

女性の一大イベントのひとつである出産。

妊娠から出産、産後まで、女性の体の中ではめまぐるしい変化が起こり続けます。

実は出産後に、脱毛を完了したはずのムダ毛がまた復活することもあります。

なぜムダ毛が復活してしまうのでしょうか?

その時サロンの対応は?

出産後にムダ毛が復活した時の、気になるポイントや対処法について解説します。

■ホルモンの変化がムダ毛の原因に

妊娠から産後にかけては、体を整えるために女性ホルモンが様々な働きをします。

ホルモンバランスの変化が原因の症状には、個人差があります。

イライラしてしまったり、産後うつのような症状を感じる人もいれば、肌の調子が崩れてしまう人も。

髪の毛がたくさん抜けてしまったり体毛が薄くなったりする人がいる一方で、ムダ毛が濃くなる人もいます。

ホルモンの変化がムダ毛の活動にも影響することは事実です。

毛の中には、肌の下で眠った状態にある、いわゆる休止期間中の毛も存在します。

しかし何かのきっかけで、こうした毛が目覚めることがあり、その原因の一つがホルモンの変化だといわれています。

そのため脱毛中には休止中だった毛が、出産をはさんで活発になり、生えてくることもあります。

■ホルモンが落ち着くとムダ毛はなくなる?

妊娠中はお腹の周りや胸の周囲にも、太い毛が生えやすくなります。

これはおなかの赤ちゃんを守るための大切な働きなので、慌てることはありません。

こうした体の変化は、出産後半年ほどすると、元に戻ってくる人がほとんどです。

ホルモンバランスが戻ると、濃くなってしまったムダ毛はほとんど抜け落ちてなくなります。

目の前のムダ毛は気になると思いますが、産後の肌はまだまだ敏感です。

かみそりや脱毛ワックスなどの、肌に刺激が強い脱毛処理は避けましょう。

こうしたケアで一時的にムダ毛はなくなったとしても、肌トラブルを起す原因になります。

生理が始まり、授乳が終わる頃まではそのまま様子を見るのが一番です。

■ムダ毛が復活したまま元に戻らない時

問題なのは、授乳期間が終わっても、生え続ける濃いムダ毛です。

その場合は、まずは通っていたサロンに連絡して状況を伝えましょう。

脱毛時にしっかりと照射できていないことや、打ちもらしがあると、脱毛完了後も何かのきっかけで毛が生えてくることがあります。

ニードル脱毛とは違い、光脱毛では全ての毛を完全になくすことはできません。

光の出力の具合や個々の毛の状態などは、必ずしも一定ではないからです。

そのため、サロンの中には脱毛完了後に生えてきたムダ毛については、無料で脱毛対応してくれるところもあります。

■保証期間のあるサロンを選びましょう

脱毛サロンの保証は様々ですが、1年、2年、中には永久保証を提示しているところもあります。

脱毛が完了した後、保証期間中にムダ毛が生えてきたときは無償で脱毛をしてくれるというものです。

サロンごとに保証の内容は違うので、きちんと確認しておきたいところです。

永久保証の脱毛プランの値段はやはり高い設定になっていますが、信頼できるサロンなら検討する価値はあるでしょう。

実際には、脱毛完了後も毛が生えてきてしまう人は少なくありません。

その意味では、脱毛サロンとの付き合いは、脱毛完了後も続く可能性がることを覚えておきましょう。

いくら安くても、アフターケアが充実していないサロンや、技術に疑問があるサロンは考えものです。

長く付き合うことを想定して、信頼できるサロン選びを心がけたいですね。

ページの先頭へ戻る