毛を全部なくすのではなくて、薄くすることはできますか?

ムダ毛をどこまでなくすかは、個人の好みよっても違うでしょう。

産毛の一本さえも生えていない、まっさらな状態が脱毛のゴールという人もいれば、薄くするだけで十分という人もいるのでは。

どんな状態までムダ毛の処理がすめば、脱毛完了とするのかは人それぞれです。

サロン脱毛では、それぞれの好みに合わせて脱毛を終わらせることができます。

みなさんはどんな状態がお好みですか?

■脱毛でムダ毛を薄くすることはできる

光脱毛は様々な長さの光を肌に照射をして、毛根の中にあるメラニン色素に反応をおこして、ムダ毛を生えにくくする脱毛方法です。

光照射はほんの短い時間ですが、毛根が受けたダメージは2週間ほどかけて毛根中に回り、根元から毛が抜け落ちます。

一度の照射では全ての毛根を壊すことはできないので、毛周期に合わせて何度か施術を受ける必要があります。

施術をくり返すことで、太いムダ毛が生えなくなり、細く弱い毛に変わっていきます。

生えてくる毛の量も徐々に減ってくるので、ムダ毛は薄くなっていきます。

もし、ムダ毛が自分の理想の形に近づいたら、その段階で脱毛をやめるこもできます。

自分の好みの毛の薄さで脱毛がやめられることも、光脱毛が多くの人に受け入れられるポイントのひとつと言えるでしょう。

■サロン脱毛は好みの調整ができる

上にも説明したように、サロン脱毛は徐々に毛が薄くなっていくので、自分の好みの段階でストップできるのがメリット。

一旦、脱毛を始めると完璧にムダ毛がなくなるまで脱毛しなくては、と思いがちですが、無理に脱毛を続ける必要はありません。

毛が薄くなるだけでも、お手入れはかなり楽になり、肌も美しくなります。

産毛まで脱毛したいと最後までこだわるのも良いですが、お財布とも相談しながら適当なところでストップする勇気も大切です。

サロンではいくつかプランが用意されているので、自分に合ったプランを検討しながら、体にもお財布にもストレスの少ない方法を選びましょう。

■サロンのプランをうまく活用しよう

脱毛サロンでは、利用者のことを考えて脱毛プランがいくつか用意されています。

大まかに分けると「回数制」と「月額制」があり、さらに一定の期間は何度でも通える回数無制限プランのあるサロンもあります。

回数制では、予算やなりたい肌に合わせて回数を選ぶことができます。

毛の濃さや目指したい肌レベル、これまでの脱毛暦によっても、ベストな回数は人それぞれ。

少ない回数から試して、満足できる結果が得られればその時点で終了することもできるので、無駄がありません。

また、回数の多いパックを契約した場合でも、途中で自分の理想の肌になった時は、解約手数料をのぞいた未使用分を返金してもらえることも。

回数無制限は一見お得なようですが、割高なことも多く、毛周期を考えると月に1回程度の脱毛が限度なので、通える回数は限られています。

回数が多ければ良いというのは、脱毛サロン選びでは必ずしも当てはまらないことを覚えておきましょう。

■月額制の場合

いくら未使用分を返金してもらえるシステムがあっても、契約時に何回必要なのかわからないには、月額制がお勧めです。

月額制とは、毎月決まった料金を支払うシステムで、、自分が脱毛を終わりにしたいときに解約することができます。

ムダ毛の薄くなった段階で脱毛を終わりにしたいと考えている人には、月額制は始めやすいプランです。

一括で高額な料金を支払わずに済むのも、月額制のメリット。

脱毛サロンを乗り換えした人などで、既に毛が薄くなり始めている人にも、月額制は便利です。

自分の満足できる段階でストップできるので、無駄がありません。

ページの先頭へ戻る