全身脱毛を始めるのにピッタリの季節はいつ?

脱毛はどの時季に始めるのが良いのでしょう?

肌の露出が増える夏に始めようと思うかもしれませんが、それではちょっと遅いかもしれません。

自己処理脱毛と違い、その場で処理すればOKというような簡単なものではありません。

脱毛は季節の影響や、肌の状態、発毛の周期などをから、計画的に始めることが大切。

次の夏に、ビキニをかっこよく着こなすことを目標に、しっかり脱毛計画を立てましょう。

■ズバリ、脱毛開始ベストシーズンは秋!

結論から言うと、脱毛を始めるのにベストな季節は秋です。

肌の露出が減って、紫外線も弱くなる8月末〜10月くらいに始めるのがおすすめ。

肌が日焼けしてしまうと、脱毛ができなくなるので、紫外線が弱くなる秋以降は脱毛に適したシーズンです。

秋以降は服装の露出も減ってくるので、処理残しの毛を気にしなくて良いのもメリット。

というのも、脱毛は1回ですぐに効果が出るわけではないからです。

今見えている毛を処理したからといって、脱毛が完了するわけではありません。

発毛には周期があり、このサイクルにあわせて脱毛をするので、効果を実感し始めるのは平均で半年くらい経ってから。

例えば9月にスタートすれば、翌年の3月くらいには、毛が薄くなってきたことを実感できます。

毛が比較的薄く効果が早く出る人なら、クリスマスやバレンタインなどの勝負シーズンにも間に合う可能性は大!

脱毛計画をする上では、シーズン選びはとっても大切なんです。

■春、夏に始めるデメリット

上にも説明したように、脱毛は1回では完了しませんが、もちろん1回ごとに効果は実感しやすくなるので、何もしないよりは格段に効果はあります。

そのため、春や夏の肌の露出が徐々に増えるシーズンになると、駆け込み脱毛をする人が増えます。

この時季はサロンが混みあって、予約が取れないことも。

計画的にとは思っていても、つい先延ばしにして夏前にあわてて脱毛サロンに頼る人って、意外と多いのです。

せっかく脱毛しようと思っても、予約がとれないとモチベーションも下がってしまいますよね。

さらに春夏は紫外線が強くなるので、脱毛前後の日焼け対策にいつも以上に気をつける必要があります。

特にレーザーや光脱毛では、色素沈着があると痛みが強くなったり、程度によっては施術ができない場合も。

また、レーザーや光脱毛は、毛の色に反応するので基本的には毛抜き処理をすることができません。

自己処理で毛を抜いてしまうと、その後の脱毛計画が狂ってしまうからです。

ワキなどの毛が太く濃い部分は、カミソリ処理だけでは目だってしまうので、毛抜き処理ができないのはけっこう辛いものです。

まだ毛が濃いうちは露出を避けるなど工夫が必要になるでしょう。

■冬に始めるデメリット

冬の脱毛は、決して悪いとはいえませんが、脱毛計画的に考えると秋の方がベター。

毛の薄い人なら夏までに間に合う可能性がありますが、露出が増える6月以降もまだ毛が目立つ可能性があります。

夏服はOKでも、水着の露出までは、ちょっと無理かもしれませんね。

そして、冬の脱毛の最大のデメリットは寒さです。

脱毛する部位にもよりますが、施術中は裸に近い状態になることもあります。

たとえサロン内に暖房が効いていても、冷え性の人にとってはかなり寒さを感じるはずです。

脱毛処理の前に使うジェルも寒さを倍増させます。

レーザーや光脱毛では、肌を冷却する必要があるので、ジェルはほとんどのサロンで使われています。

体感温度的には、このジェルがかなり冷たく感じるので、痛みよりも寒さが気になってしまう人もいるほど。

脱毛開始直後は毛が濃く処理時間が長くなる場合があるので、冬に始めるなら寒さストレスを覚悟しておきましょう。

■ジェル使用なしのサロンも

脱毛の痛みを軽減したり、肌をいたわるためのジェルですが、意外にも寒いという弱点がありました。

でも、今はジェル使用なしで脱毛できる技術も開発されて、取り入れているサロンもあります。

秋のベストシーズンを逃してしまっても、ジェルなしサロンなら冬の施術時の寒さも軽減できそうですね。

脱毛を計画的に進めて、無駄毛処理のストレスから開放されましょう。

ページの先頭へ戻る