痔があると脱毛できない?

「痔があるけどOラインの脱毛がしたい」と思っても、恥ずかしさや不安などで、施
術出来るかどうか聞いてみることさえためらってしまう・・・そんな人も少なくありま
せん。痔がある時、Oラインを施術することは可能ですが、痔の種類や程度によっては
出来ない場合がありますので、一度サロンへ相談してみましょう。恥ずかしがらなくて
大丈夫です!

<便秘+痔に悩む女性は多い>
女性特有の悩みで多いのが、おしりの悩みです。中でも痔の悩みは、場所が場所だけに
人に悩みを打ち明けるのはもちろん、病院へ行ったり薬局で薬を買うのにも抵抗を感じ
てしまいます。
痔に悩む原因の一つに、便秘があります。便秘は男性よりも女性がなる割合が多く、“便
秘によってウンチが出ない→出ないからウンチが固くなる→また出ない”の悪循環を繰
り返してしまうと、痔になりやすくなります。

また、立ち仕事の人よりもデスクワークの人ほど痔になりやすく、これは長時間座って
いることでおしりに負担がかかって、血行も悪くなるのが原因です。一度痔になると慢
性化してしまうことも多くあるので、なっている場合は根気よく治療して、悪化させな
いためにも食生活などを改善する必要があります。

<脱毛出来る場合・出来ない場合>
痔を治してからOライン脱毛するのがベストですが、状態によっては痔があっても施
術することが出来ます。

・イボ痔は大きさによる
お尻の穴に腫れが生じることで出来るのがイボ痔で、ちょっと押して中に戻る程度なら
施術は可能です。施術する場合はその部分は避けて照射します。あまり大きなイボがあ
る場合は施術出来ません。

・切れ痔
切れ痔はウンチが固いことが主な原因で、お尻の穴の皮膚が切れてしまっています。傷
があるのと同じことなので、この場合の施術は出来ないと考えた方が良いでしょう。

<脱毛すると痔はどうなる?>
もし脱毛出来たとしても、脱毛の影響で痔が悪化しないか心配ですよね?脱毛マシンの
光が痔を悪化させるということはありませんが、脱毛時に痛みが出る部分なので、光に
よる熱が刺激になって、痔の部分に痛みを感じることもあります。

<脱毛するメリット>
おしりの穴は不要なものをウンチとして排出する場所なので、他の場所よりも特に衛生
的にしなければなりません。Oラインに毛があると汚れが付着する割合も多くなります
から、清潔に保つのが難しくなります。その都度キレイに出来れば良いのですが、そう
もいかないのが現実です。
Oラインの毛を脱毛すると、少しずつ毛が生えなくなってきますので、汚れが付きにく
く、落としやすいというメリットがあります。痔の場合は特に、おしりの穴は清潔に保
たなければならないので、お手入れが楽になることによって、雑菌などによる症状の悪
化を防ぐことが出来ます。

<痔を悪化させないためには>
一度痔になってしまうと繰り返してしまうことが多いので、普段から痔を悪化させない
生活がとても大事です。

・食生活に気を付ける
痔の原因につながる便秘は、食生活が影響している場合がほとんどです。無理なダイエ
ットも便秘になりやすくなります。また、水分不足も便秘になりやすいので、こまめに
水分を摂るように心がけましょう。食物繊維を意識して摂るのも良いですね。

・ウォシュレットを使いすぎない
おしりを清潔にしなければならないため、ウォシュレットを使うのは良いことです。た
だ水圧を強くしたり、頻繁に使うのはあまり良くありません。刺激は良くないので出来
るだけ優しい水圧で、使うのは多くても一日3回程度にしておきましょう。

・拭き過ぎない
清潔にしなきゃいけないからといって、ゴシゴシとおしりを拭き過ぎるのは良くありま
せん。出来るだけ柔らかいトイレットペーパーを使って、仕上げにウォシュレットを優
しい水圧で使いましょう。トイレットペーパーではなく、赤ちゃん用のおしりふきを使
うのもオススメです。

女性は案外、痔を経験している人が多いです。ですからスタッフも痔を見慣れています
し、もしかしたら痔の悩みを共有できちゃうかもしれません。
痔の状態によっては脱毛出来ない場合があるので、痔だとばれるのが恥ずかしいからと
いって、隠して施術を受けるのは絶対にやめましょう。Oライン脱毛をするならまずは
サロンへ相談して下さいね。

ページの先頭へ戻る