Vラインの形の種類が知りたい

いざVラインの脱毛をしたいと思っても、どこまで脱毛したらいいのか、どんな形が
良いのかなどとっても気になりますよね?Vラインの形は一般的にどんな形があって、
どんな形が好まれているのでしょうか?

<あなたの好みはどれ?Vラインの形>
Vラインと一口に言っても、実は形の種類がたくさんあります。お好みの形を見つけて
みましょう。

・自然な逆三角形型(トライアングル型)
一番オーソドックスな形が逆三角形型のVラインです。脱毛するのはショーツから毛
がはみ出る心配がなくなるくらいの範囲なので、一番自然に見える形です。Vライン脱
毛初心者の人にオススメの形です。

・細い逆三角形型(ミニトライアングル型)
自然な逆三角形よりも小さく細めの逆三角形は、かわいらしく見えて清潔感も出る形で
す。さらに小さくして、セクシーさを出す人もいます。

・たまご型(オーバル型)
角張った形が好みじゃない人にオススメなのが、たまご型です。Vラインのサイドの毛
が少なくなりますが、自然な逆三角形と同じくらいナチュラルに見えていやらしくあり
ません。

・Iライン型(レクタングル型)
長方形のような形のI型は、ショーツや水着から毛がはみ出る心配がいらない形です。
ただし形づくるだけではなく、毛の量も少なくしないと見た目は海苔のように見えてし
まい、ナチュラルにはあまり見えません。

・細いIライン型(ツーフィンガー型・ワンフィンガー型)
Iライン型よりも細く、指2本程度の幅にするツーフィンガー型、さらに細く指1本程
度の幅にするワンフィンガー型などがあります。女性らしさは他の形よりもなくなって
しまいますが、スポーツをしている人にはオススメの形です。

・正方形型(スクエア型)
正方形型はIライン型よりも幅が広めですが、面積は小さめです。くっきり角を作るよ
りは少し丸い角にした方が、ナチュラルに見えます。

・無毛型(パイパン)
ちょっと勇気がいりますが、思い切ってツルツルに脱毛してしまうパイパンは、毛があ
ることによるムレやにおいの原因がなくなりますので、とっても清潔になります。

・ハート型
ハート型はアンダーヘアをデザインして楽しむ形です。ハートの形の凹み部分をきちん
と作るのがコツで、凹みが少ないと花びらに近い形になってしまいます。花びらも可愛
く見えますが、くっきりハート型にすればとてもラブリーな印象になります。

・洋ナシ型
上部は細めで、下にいくにつれ幅が広がっていく形が洋ナシ型です。あえてこの形にし
ている人はあまり多くありませんが、Iラインを残している人にはオススメの形です。

・ダイヤ型
ハート型と同様、デザインを重視した形です。くっきりダイヤ型にするとかなりセクシ
ーで大胆なイメージになります。

<女性・男性ともに人気は逆三角形>
女性目線の好みと男性目線の好みとでは少し違いがあるものの、どちらも一番人気はや
はりナチュラルに見える逆三角形型です。男性の場合は同じ逆三角形型でも、小さめで
細い逆三角形型を好む方が多いようです。
また、パイパンにすることも女性・男性ともに人気があります。女性の場合は、“水着
などから毛がはみ出る心配がなくなる”ことや、“ムレやニオイなどデリケートゾーン
の悩みが解消される”ことから好まれています。
男性は“あるべき所に毛がないというシチュエーションにドキドキする”など、彼女に
はパイパンになってほしいという願望を持つ人が多いようです。

Vラインの形も好みも人それぞれです。Vライン脱毛が初めてなら自然な逆三角形型を、
慣れている方ならちょっと遊び心を持たせて形を作っても良いですね。お好みの形にす
るなら、自己処理よりもサロン脱毛がオススメです。

ページの先頭へ戻る