アレルギーを持っていても脱毛は可能?

脱毛サロンへ通いたいと思っていても、「アレルギーを持っていたら脱毛出来ないかも」
となかなか踏み出せない人もいますよね?基本的にはアレルギーを持っている人でも、
脱毛することは可能です。ただし、場合によっては脱毛できないこともありますので、心配な場合はサロンへ相談してみると良いでしょう。

<脱毛するときに要注意なアレルギーは?>
アレルギーを引き起こす原因は様々で、人によっても異なります。サロンで脱毛する際
に注意しなくてはならないアレルギーは主に2つあります。

・金属アレルギー
金属が皮膚に触れることで起こる金属アレルギーは、金属の種類によってもアレルギー
症状が出る・出ないがあります。カミソリでムダ毛を自己処理したときに、かぶれたり
水泡が出来たりする場合や、ネックレスやブレスレットをつけていて汗をかいたときに、
その部分がかぶれたり赤くなったりする場合は、金属アレルギーを持っていると疑った
ほうが良いかもしれません。

病院でアレルギー検査をしたことはないけれど、金属アレルギーかもしれないと思って
いる人や、どの金属でアレルギーが起こるか詳しくわかっていない人は、サロンへカウ
ンセリングを受ける前に、病院で一度検査しておいた方が良いでしょう。
金属針を使って脱毛するニードル脱毛は特に、金属アレルギーを持っている人は注意が
必要です。

・日光アレルギー
脱毛マシンの光は日光アレルギーの原因となる紫外線を出すものではないので、基本的
には安心して脱毛することができます。ただし、重度の日光アレルギーの場合はアレル
ギー症状が出てしまう場合がありますので、注意が必要です。病院で相談したうえでサ
ロンのカウンセリングを受けると安心です。

食物アレルギーやそのほかのアレルギーは、脱毛とは直接関係ないので基本的には心配
ありません。もし心配な場合は、かかりつけの病院へ確認してから脱毛施術を受けるこ
とをオススメします。ちょっとでも不安に思っていることがあると心配になってしまい
ますし、余計な緊張をしなければなりません。初めての脱毛なら特に、不安要素を徹底
的になくしてから施術を受けた方が良いでしょう。

<アレルギー持ちの人は「敏感肌」が多い>
何らかのアレルギーを持っている人は、外部からの刺激を受けやすい「敏感肌」である
ことが多いです。「敏感肌」の場合、カミソリなどで自己処理するよりもお肌に優しい
サロン脱毛がオススメです。
ただ、脱毛したあとに赤みやかゆみが出たりする場合がありますので、「敏感肌」の人
はサロンでのカウンセリングの際に相談した方が良いでしょう。「敏感肌」の度合いに
よっては、脱毛がお肌に影響を及ぼす場合があります。

アレルギーや敏感肌など、お肌に対して何か不安や心配がある場合は、皮膚科などのク
リニックと提携しているサロンを選びましょう。もしトラブルになった場合はすぐに対
処してくれますから安心です。

金属アレルギーや日光アレルギーの人は注意が必要ですが、それ以外のアレルギーの場
合は基本的には脱毛することが出来ます。心配をなくすためにも、アレルギーを持って
いる人はかかりつけの病院へまずは相談してみることをオススメします。

ページの先頭へ戻る