脱毛で毛穴の開きが治るってほんと?

毛穴が開いていて目立つのが悩みで、「毛穴をなんとかしたい!」と“毛穴の開き”が
脱毛するきっかけになる人も少なくありません。脱毛すると毛穴が引き締まったように
見えますが、実際には毛穴の開きに変化はありません。徐々に毛が生えなくなっていく
ため、その影響で毛穴が気にならなくなることはあります。また、脱毛した毛穴へのケ
アも大切です。

<毛穴が目立つ原因は自己処理にある?>
サロンで脱毛する前は「カミソリや毛抜きなどで自己処理していた」という人が多いで
すが、この自己処理が毛穴を目立たせてしまう原因になっていることがあります。
特にカミソリで処理していると、剃ったことで毛の先端が角張ってしまい、剃った部分
の毛穴が黒くポツポツして目立ちやすくなります。

角張った毛は毛穴が傷ついて炎症を起こしてしまうなど、ダメージを受けて毛穴が広が
る原因にもなりますし、毛が皮膚の下に生える埋没毛を引き起こしてしまう場合もあり
ます。
毛抜きで抜くと一見毛穴がキレイに見えますが、無理に引き抜いていることで毛穴が盛
り上がってしまったり、広がってしまう可能性があります。

<保湿不足が毛穴の開きを引き起こす>
毛穴が目立つということは、毛穴が開いている状態です。毛穴が開いていると、お肌の
潤いを十分に保つことが出来ず、乾燥しやすくなります。乾燥していると、お肌が水分
を補おうと皮脂を過剰に分泌してしまうため、それが毛穴の開く原因にもなっています。
毛穴の開きが気になるときは、十分に保湿することも大切です。

<毛穴が目立ちやすい顔は汚れが付きやすい>
毛穴の開きが気になる場所と言えば、顔が一番多いでしょう。顔は一日中露出している
部分ですから、毛穴が開きやすい部分でもあります。ファンデーションで隠しても、時
間が経つとメイクが崩れてきたり・・・と毛穴の開きはメイクの大敵です。
顔には全体に産毛が生えています。毛の長い洋服にゴミや糸くずなどが付きやすいよう
に、お肌に毛が生えている状態は毛のない状態よりも、ほこりや汚れが付きやすくなっ
ています。汚れなどが付きやすいということは、それだけ毛穴がダメージを受けやすく、
結果的に毛穴の開きの原因となる場合もあります。

顔の産毛をサロンで脱毛すると徐々に毛の量も少なくなり、生える周期も遅くなって最
終的にはなくなります。毛穴の開きが良くなるわけではありませんが、毛穴の汚れも落
ちやすくなりますから毛穴がキレイになって、目立ちにくくなります。また、脱毛マシ
ンの光には美容効果があるので、お肌のターンオーバーを促進してくれますし、脱毛す
ることでお肌がワントーン明るくなって透明感が増すという効果もあります。

<毛穴の開きに有効なのは?>
気になる毛穴の開きを改善する方法は様々あります。炭酸パックなど自己流でケアする
のも良いですが、美容クリニックなどで行っている“CO2レーザー”がとても有効で
す。
“CO2レーザー”は炭酸ガスを使ったレーザーで、毛穴の開きのほかシミやくすみを
改善してくれたり、ニキビ跡や小じわを目立たなくしてくれるアンチエイジング作用が
あります。通常1度の施術でお肌が再生されるのは10〜20パーセントくらいなので、
プランにもよりますが、最低5回程度定期的に通う必要があります。お肌の弱い人や妊
娠中の人など、施術出来ない場合もありますから、クリニックに問い合わせてみると良
いでしょう。

脱毛は毛穴の開きを改善することは出来ませんが、脱毛することで毛穴が気にならなく
なることはあります。根本的な毛穴の開きを治したいなら、美容クリニックでの“CO2
レーザー”が効果的です。

ページの先頭へ戻る