脱毛でホルモンバランスが崩れる?!

「脱毛するとホルモンバランスが崩れる」という噂がありますが、それは間違いです。
脱毛したからといって、ホルモンバランスが崩れることはありません。もし脱毛後にホ
ルモンバランスが崩れたなら、それは脱毛ではなく他の原因が考えられます。

<毛とホルモンの関係>
男性は男性ホルモン、女性は女性ホルモンと性別によって片方のホルモンしか持ってい
ないと思われがちですが、実は違います。男性なら男性ホルモンなど、性別によって多
く分泌されるホルモンが異なりますが、人間の体には男性も女性も、男性ホルモンと女
性ホルモンを持ち合わせています。

この両方のホルモンがバランスよく分泌されていれば問題ありませんが、どちらかのホ
ルモンが多く分泌されると、ホルモンバランスが崩れて体に様々な不調が起こりやすく
なります。
男性ホルモンには、体毛を発生させて成長を促進させてしまうという働きがあります。
女性より男性の方が濃くて太い体毛なのはこのためで、遺伝が原因の場合もありますが、
普通の人より毛深く、ムダ毛が目立つ女性は男性ホルモンが多く分泌されていることが
考えられます。

<体毛にも種類がある>
体に生える毛には男性ホルモンが多く関係していますが、毛には3つの種類があって、
ホルモンとは関係なく生える毛もあります。

・男性毛
腕・脚などに生える硬い毛のことで、男性ホルモンが分泌される量によって毛の多さも
左右されます。背中が毛深い人は、男性ホルモンが多く分泌されていることが多いです。
・両性毛
第二次性徴期に生えてくる毛のことで、男性・女性どちらにも必ず生えるワキとアンダ
ーヘアの毛のことを言います。
・無性毛
ホルモンの分泌に関係なく生える、手足の産毛や髪の毛・眉毛・まつげなどのことです。

<ホルモンバランスが崩れる原因>
遺伝ではなければ、ホルモンバランスを正常に保つことで毛の量は安定します。生理中
は施術出来ない場合が多いですが、脱毛できないのはホルモンバランスが崩れやすく、
お肌が普段より敏感になっていることが多いからです。

ホルモンバランスが崩れる原因には、
・疲れが溜まっている、寝不足
・ダイエットによる過度な食事制限
・食生活の乱れ
・便秘など代謝の悪さ
など、生理以外にも様々な原因が考えられます。

ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが活発になってしまいムダ毛が増えたり
、生えやすくなってしまいます。女性ホルモンが活発なら男性ホルモンは正常に働くの
で、バランスを保つなら女性ホルモンを増やすのが良いでしょう。

<女性ホルモンを増やすことは脱毛にも良い>
女性ホルモンが正常に分泌されていれば、男性毛が生えにくいため毛の量も安定します。
睡眠をたくさんとって、規則正しい生活をすることも大切ですが、適度にストレスを発
散することも大切です。毛深さに悩んでいる人は、女性ホルモンを増やす生活を心がけ
るのが良いでしょう。

脱毛によってホルモンバランスが崩れることはありませんが、ホルモンバランスの乱れ
は、毛の生える周期をも乱してしまいます。定期的に脱毛の施術を受けるなら、普段か
らホルモンバランスを正常に保つ心がけも大切です。

ページの先頭へ戻る