結婚式を控えているのでブライダル脱毛したい。

人生の中での大きなイベントのひとつ、結婚式。

女性にとっては、ウェディングドレスを着て人生でもっとも輝く大切な瞬間です。

とはいえ、結婚式前は準備することが多く、つい自分のことは後回しになりがちです。

ウエディングドレスは決めたものの、肝心の脱毛のことがぽっかり抜けてしまっていたなんてことも。

理想は結婚式の1年以上前から脱毛サロンに通うことですが、結婚式直前になって慌ててしまう人もいるでしょう。

一生の思い出となる結婚式には、自分自身が納得するお肌で臨みたいものですよね。

ブライダル前の脱毛について、気をつけたいポイントなどをご紹介します。

■結婚式の1ヶ月から2週間前がベスト

結婚式当日にムダ毛のないきれいな肌でウェディングドレスを着こなすためには、1ヶ月〜2週間前にサロンで脱毛するのがベストです。

サロンで光脱毛をしてもっても、その場で毛が抜けるわけではありません。

脱毛の施術を受けてから1〜3週間後に根元からするっと毛が抜け落ちます。

このタイミングと結婚式が合うように、脱毛のスケジュールを組んでサロンへ行けば、結婚式には理想の肌に近づけるでしょう。

サロンによってはなかなか予約が取れないこともありますので、早めにカウンセリングを受けておくことをおすすめします。

■どこを脱毛すればいい?

ウエディングドレスのデザインにもよりますが、腕やワキ、背中、うなじなど上半身の脱毛の人気が高いようです。

長袖のウエディングドレスはなかなかないので、腕とワキは必須と言えるでしょう。

特にワキの毛は濃く目立つので、やはりサロン脱毛で根元からきれいに処理したいところ。

また、デコルテラインが大きくあいたドレスや、ヘアをアップスタイルにする場合は、背中やうなじのケアも入念にしましょう。

花嫁の後姿は、意外と注目されているものです。

お色直しや二次会ドレスなどで、ミニドレスを着る予定の人は、足の脱毛も忘れずに。

そう考えると、ブライダル前の脱毛箇所って意外と多いんです。

■式直前の脱毛は断られることも

サロンによっては、結婚式をひと月以内に控えている人の脱毛は断る場合があります。

中にはブライダル写真の前も脱毛できないケースも。

これは、脱毛を受けたあとに肌トラブルが起こるリスクを考えての対応です。

万が一にでも、お肌にトラブルが起こったときには保証ができないからです。

せっかくの晴れの日に、脱毛が原因の肌トラブルでウェディングドレスを着られなくなったら悲しいですよね。

その一方で、結婚式直前の予約を優先してくれるサロンもあります。

そうしたサロンでは、結婚式の日付けを伝えると、脱毛に最適な時期を逆算して(約2週間前)予約が入るようにしてくれるようです。

■本来は時間が必要です

脱毛サロンへ行けば、たった一度でその日からつるつるな肌が手に入ると思ってはいませんか?

実際には、脱毛完了までの道のりは、そう簡単ではありません。

サロンで脱毛してもらう場合でも、理想のつるつるお肌になるためには早い人でも1年くらいはかかります。

周毛期に合わせてサロンへ行くので、一定の間隔をあけながら5〜8回程度の脱毛処理をする必要があります。

この繰り返しで、毛はだんだんと薄くなり、憧れのつるつるお肌になっていきます。

■思い立ったら吉日です

式の日取りが決まっていなくても、いざという大切な日のために、脱毛をはじめておくけば安心です。

結婚や式の日取りが決まると、したいことややらなければならないことがいくつも重なり、時間はあっという間に過ぎてしまうもの。

半年から1年の余裕があれば、結婚式前までに脱毛処理はかなり進むので、ウェディングドレスのチョイスの幅も広がるでしょう。

また式の直前は、間に合わせで部位ごとに脱毛を受ける場合が多いと思いますが、そうなると料金的にも高くなりがちです。

時間的に余裕があれば、初めからお得な全身脱毛のコースを選ぶことも可能です。

ムダ毛のないお肌でウエディングドレスを着たいなら、早めにサロンへ行くことをおすすめします。

ページの先頭へ戻る