脱毛の追加契約はいつのタイミングでお願いする?

もし追加で脱毛部位を増やしたくなったとき、サロンに満足している合なら、同じサロンで脱毛を続けたいものです。

でも脱毛の追加契約をしたいと思っても、タイミングを図りかねてしまうこともあります。

以前は、勧誘の多さが目立ったエステ業界も、最近では無理な勧誘をするところは少なくなってきました。

利用者にとっては嬉しいことですが、勧誘がないために続ける意思を伝えるタイミングを逃してしまう人もいるようです。

確かに内気な人で相手からの提案を期待している場合などは、きっかけづくりが難しいかもしれませんね。

どんなタイミングで、追加のお願いをすると良いのでしょうか?

■追加が必要かどうか検討する

まずは進行中の脱毛の仕上がり具合を見ながら、完了するか続けるかを検討しましょう。

始めたときはワキや足だけで良いと思っていても、施術を受けるうちに他の部分も脱毛したくなることはよくあることです。

追加したいと感じたら早めに伝えることが大切です。

途中でのプラン変更ができるのか、追加した場合の脱毛スケジュールなどがわかれば、より検討しやすくなります。

またサロンにとっても、早めに継続の意思を伝えてもらうことで、担当者の配置やスケジュールなど余裕を持って組むことができます。

どのタイミングが良いというよりは、わかった時点で早めに伝えることを心がけましょう。

次回の予約を取るときに、追加したい箇所を伝えて、プランなどを相談してみることをおすすめします。

■キャンペーンを利用する

他の部分も脱毛したいけれど、痛みや仕上がりの状態などを確認したいこともあるでしょう。

また、顔やVIO部などのデリケートな部分や、指やうなじなど興味はあるけれど脱毛を迷っている部分があることもありますよね。

そんな時に便利なのがキャンペーンです。

サロンでは定期的にお得なキャンペーンが行われています。

基本的には脱毛初心者向けのことが多いですが、追加を検討しているときも利用できる可能性があります。

サロン側では脱毛の追加の依頼を歓迎しているので、キャンペーンで試した上で検討したい気持ちを伝えてみましょう。

お得な部分脱毛キャンペーンを利用すれば、実際の脱毛の感覚を体験できるので安心です。

本格的な契約を迷っているなら、こうしたキャンペーンがあるのはとてもありがたいですね。

■全身脱毛はお得な選択

最近は、全身脱毛もお得なプランがたくさん登場しています。

その一方で、多くのサロンが部分脱毛のプランは割高な価格設定になっています。

複数の場所の脱毛を希望するときは、それぞれを個別に契約するよりも全身脱毛の方がお安くなることも。

特に回数制のパック料金は値段が抑えられているので、かなりお得になる可能性があります。

ただし回数制は支払いを分割にできないこともあります。

また、月額制は全体としては割高になってしまいますが、支払いが月々に分割できるのがメリット。

一度に高額な契約料を払うのに抵抗がある人にも、月額制は向いています。

■部分脱毛も全身脱毛も期間は同じ

部分脱毛だから完了が早く、全身脱毛には完了までに時間がかかると思っている人はいませんか?

これは間違った認識です。

体の毛周期は、どの部分でも大体同じです。

つまりワキのみの脱毛完了も、全身の脱毛完了も同じくらい時間がかかるということです。

全身脱毛では一回の施術で、全身を2つまたは4つのパーツに分けて施術するので効率よく脱毛することができます。

毎回、部分脱毛を追加した場合、スタートの時期がバラバラになり、完了もどんどん先延ばしになることに。

今回、脱毛を追加しようと考えている人は、全身脱毛への切り替えも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る